サンミルク株式会社

宅配と介護で幸せをお届けします

健康飲料

豆乳について

タンパク質、脂質・炭水化物・ミネラル類はほとんど変化しません。ビタミン類は、熱を加えた直後は変化しませんが、時間が経過するにしたがって減少していきます。早めにお召し上がりいただく事をおすすめいたします。
豆乳はタンパク質・脂質ともに植物性です。体脂肪の気になる方におすすめです。ただ、ダイエットに効くというより太りにくくなる飲料です。
1日200~400mlが適量です。多少多くても問題ありません。

黒酢について

玄米を蒸し、麹菌と水を加えてアルコール発酵し、酢酸菌を加えて発酵させます。
疲労やストレスがたまっている方や、ちょっと太ってきたなと思う方にオススメです。 アミノ酸やクエン酸の豊富なくろ酢は健康維持に大切な栄養素で、だるい・つらい、そんな症状の方にもオススメです。
就寝前か起床後がオススメですが、胃が丈夫でない方は酢の酸味が刺激となる場合があるので空腹時は避けた方がいいです。
常温で保存できますが、冷蔵庫で冷やしてからお飲み頂く方が、よりいっそう美味しく召し上がれます。

黒酢の効能と飲む時間帯

黒酢に含まれているアミノ酸やクエン酸には、ダイエットには欠かせない脂肪燃焼効果他、基礎代謝の維持・向上も期待できます。
糖の吸収を良くして、食後の血糖値の上昇を穏やかにする効果があります。
疲れを感じる原因の一つは、体内のグリコーゲンの減少にあります。グリコーゲンの原料である糖は、くろ酢を同時に摂取すると再補充効果が増します。
酢で肉や魚介類の骨や貝殻を煮込むと、カルシウムが煮汁に溶け出すのを、酢の成分が助けてくれる効果も確認されています。

グルコサミンについて

動物や人間の体内で作られるアミノ糖の一種です。軟骨を作るのに欠かせない成分のひとつで、加齢と共に減少していく成分で、補給してあげる事が大切です。
グルコサミンには、血小板凝集抑制作用という血小板をさらさらにする効果があり、高血圧の人がグルコサミンを摂取すると血圧を下げ、症状を緩和する効果があると言われています。
グルコサミンが減少すると関節の動きをサポートする軟骨クッションが減ってしまい、関節に痛みを生じたり、可動域が狭まり動かしづらくなったりします。
  • 立ったり座ったりが気になる方
  • ふしぶしが気になる方
  • 毎日はつらつと過ごしたい方
  • ウォーキングを日課にしている方
  • 階段の昇り下りが気になる方
  • スポーツで年齢を感じ始めた方
などにおすすめです。
グルコサミンは生体に含まれている成分で、有害性はありません。飲んだ後吸収されて、体の各組織に行き渡ります。副作用は報告されておりませんので大丈夫です。